簡単和食

ぶり大根と豆苗のナムル【簡単レシピ/ぶりかまでホロホロ食感】

投稿日:2019年5月31日 更新日:

晩酌のお供は以下の献立でした。

・ぶり大根(ぶりかま)
・豆苗(とうみょう)ともやしのナムル
・冷奴
・トマト

ぶり大根は「ぶりかま」を使うことで味に深みがでます。(そして安い!)
豆苗はお家で育てることもできて、料理とは違った楽しみ方もできます。

作り方はブログで紹介します。

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

ぶり大根」と「豆苗のナムル」のレシピを紹介します。

 

ぶり大根、おいしいですよね。

煮物をつまみながら、お酒を飲みたい時に打ってつけの一品です。

 

豆苗のナムルは電子レンジでチンして調味料と混ぜるだけ!

包丁すらいらない簡単料理です。

スポンサーリンク

 

「ぶり大根」と「豆苗のナムル」の材料

ぶりのかま

 

材料はどちらも1人前です。

ぶり大根は切り身で作ってもおいしいですが、おすすめは「ぶりかま」!!

比較的安く済みますし、味に深みもでます。

 

しろ
ぶりかまは煮ると身がホロホロになって大根とよく合います。

 

ぶり大根の材料

・ぶりかま:1切れ

・大根:10cmくらい

・水:150cc

・しょうゆ:大さじ2

・みりん:大さじ2

・酒:大さじ2

・しょうが(皮付き):2~3枚

・だし:小さじ1

 

豆苗のナムルの材料

・豆苗:1袋

・もやし:1袋

・塩こしょう:少々

・ごま油:大さじ2

・にんにく(すりおろし):小さじ1

・鶏がらスープの素:大さじ1

 

「ぶり大根」の作り方

ぶり大根

 

1.大根を食べやすい大きさに切ります。

2.切った大根の角を薄く落として丸くします。(面取り

切った大根

 

3.面取りした大根につまようじを軽く差して穴を空けます。

4.大根を10分くらい煮て、串が通ったら一旦鍋から出します。

5.ぶりかまにお湯をかけて臭みを取ります。

ぶりにお湯をかける

 

6.鍋に調味料を入れて煮ます。

7.煮立った鍋にぶりかまと大根を入れて、落としぶたをします。落しぶたは「灰汁(あく)」を取ってくれるキッチンペーパーでOKです。

 

ぶりと大根を煮る

 

8.中火で10~15分程煮て完成です。

 

ポイント

・大根は面取りすることで煮崩れしにくくなる。

・煮る前に軽くつまようじで大根を刺しておくと味が染みやすい。

・冷めると味が染み込むので、少し置くとさらにおいしい!

 

豆苗のナムルの作り方

豆苗ともやしのナムル

 

1.豆苗ともやしにラップをして電子レンジ(600Wで4分)で温めます。

豆苗ともやしにラップをかける

 

2.温めた豆苗ともやしをよく絞って水気を切ります。

3.調味料と合わせて完成です。

 

ポイント

・余分な水分で味が薄くなってしまうので、水気はよく切る。

・味が薄い場合は軽くしょう油をかけると良い塩梅に。

 

スポンサーリンク

まとめ:ぶりかまでホロホロなぶり大根!豆苗は簡単に育てられる!?

ぶり大根と豆苗のナムル

 

「ぶり大根」と「豆苗のナムル」の紹介でした。

ぶりかまは味がよく馴染み、ホロホロした食感も大根と合います。

切り身よりも安いのでおすすめですよ!

 

豆苗はお家で育てることができます。

日光の下で水を上げるだけですし、ニョキニョキ生えてくるのがかわいいです。

こういった楽しみ方も料理を楽しくするスパイスになりますね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ぜひ作ってみてください!

お得な情報

 

【ブログランキング】

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援頂けると励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ  

スポンサーリンク

-簡単和食

Copyright© しろくっきんぐ , 2019 All Rights Reserved.