簡単パスタ 簡単洋食

ボンゴレビアンコ【簡単レシピ/ボイルのあさりちゃんで殻と砂なし】

投稿日:2019年6月24日 更新日:

市販のボイルされたアサリで「ボンゴレビアンコ」を作ってみました。

磯の香りとアサリの旨味が絶品のパスタ料理です。
今回は砂抜き不要のボイルされたアサリを使って簡単に作っています。

作り方はブログで詳しく紹介します。
アサリは今が旬な時期なので生のアサリを使ってもおいしいと思います。

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

ボンゴレビアンコ」を作ってみたのでレシピを紹介します。

 

今回のポイントは市販のボイルされたあさりを使うところです。

食べるときにジャリジャリしないし、殻もいないのでストレスがありません。

面倒な砂抜きの手間も短縮しちゃいましょう。

 

ボンゴレビアンコ」は磯の香りとあさりの旨味が絶品のパスタ料理。

ちなみに「ボンゴレビアンコ」って言うためだけに料理を作って記事を投稿しました。←

その名前に強い魔力を感じざる負えません。

 

スポンサーリンク

 

材料:ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコ」の材料です。

材料:1人前

パスタ 1人前(100g程度)
あさり(殻なし、ボイルされたもの) 100g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
タカのつめ 少々
玉ねぎ 1/4個
酒(白ワイン) 大さじ2
塩こしょう 少々
バター 大さじ1
パセリ お好みで少々
黒こしょう お好みで少々

 

しろ
市販のボイルされたあさりを使います。殻なしで食べやすく、砂抜き不要で時短になります。

 

 

作り方:ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコ」の作り方とポイントです。

ポイント

A.パスタは事前に茹でておく!

B.ボイル済みのあさりを使うことで砂抜きが不要!

C.辛みを出したい場合はタカのつめをオリーブオイルで炒める!

 

【作り方】

1.パスタを茹でます。(茹で加減はお好み)

 

2.にんにくをみじん切りにします。

 

3.タカのつめをみじん切りにします。

 

4.玉ねぎをみじん切りにします。

 

5.フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを炒めます。(弱火

ココに注意

にんにくは焦がさないように注意!

ココがおすすめ

辛みを付けたい場合は、タカのつめも一緒に炒めましょう。

 

6.にんにくの香りがでてきたら、あさりと調味料を入れて炒めます。(強火

あさり(殻なし、ボイルされたもの) 100g
タカのつめ みじん切りにしたもの
玉ねぎ みじん切りにしたもの
酒(白ワイン) 大さじ2

あさりと調味料を炒める

 

7.お酒が飛んで全体に火が通ったら、パスタを入れて混ぜ合わせます。

 

8.塩こしょうで味付けをします。

 

9.バターとあえて完成です。

ココがおすすめ

お好みでパセリ、黒こしょうをかけるとキレイになります。

 

スポンサーリンク

まとめ:ボイル済みのあさりで簡単ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコ

 

ボンゴレビアンコ」のレシピ紹介でした。

ボイル済みのあさりを使うことで、砂抜きの手間が省ける&殻なしで食べるときも楽ちんです。

砂抜きを頑張ってもジャリジャリすることはあるので、今回紹介したように下処理済みのあさりを使いましょう。

 

パスタのレシピは他の記事でも紹介しています。

ぜひご覧になってみてください!

合わせて読みたい

お得な情報

 

【ブログランキング】

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援頂けると励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ  

スポンサーリンク

-簡単パスタ, 簡単洋食

Copyright© しろくっきんぐ , 2019 All Rights Reserved.