簡単和食

生姜焼きの作り方【簡単レシピ/彼氏に作ったらプロポーズ確定】

投稿日:2019年6月7日 更新日:

超シンプルに生姜焼きを作りました。
基本的に調味料を混ぜて炒めるだけですが、調味料を後入れすると生姜の香りが残ります。
さらにご飯が進む1品になるので後入れがオススメです。

作り方はブログで紹介します。
超簡単なので1人暮らしのサラリーマンや大学生にもぜひ作ってもらいたいです。

 

こんにちは、しろ(@azarashi0706)です。

 

生姜焼き」を作ったのでレシピを紹介します。

今回のポイントは調味料を後入れすることです。

事前に豚肉を調味料に漬ける作り方が一般的ですが、後入れすることでその手間が省けます。

焼くときに焦げづらく、味の調節もしやすいので初心者にもオススメの作り方です。

 

お腹減ったときに彼女が生姜焼きをサラッと作ってくれたら、次のデートでプロポーズが確定します。

男子はそのくらい大好きな料理なので、将来お嫁さんになりたい女子にもぜひ覚えてもらいたいです。

 

スポンサーリンク

 

「生姜焼き」の材料

材料:1人前

・豚肉:100g

・しょうが(すりおろし):大さじ1

・しょうゆ:大さじ2

・酒:大さじ2

・みりん:大さじ2

・ハチミツor砂糖:小さじ1

・塩こしょう:少々

 

しろ
豚肉の切り落としで作っていますが、ロースの1枚肉でも作り方は同じです。

 

「生姜焼き」の作り方

【作り方】

1.フライパンに油を引きます。

 

2.豚肉をフライパンに入れます。

 

3.豚肉に塩こしょうを振って中火で炒めます。

 

4.豚肉に火が通ったら、1度火を止めます。

 

5.以下の調味料を混ぜ合わせます。

調味料

・しょうが(すりおろし):大さじ1

・しょうゆ:大さじ2

・酒:大さじ2

・みりん:大さじ2

・ハチミツ:小さじ1

 

6.混ぜ合わせた調味料をフライパンに入れます。

 

7.中火で汁気がなくなるまで炒めて完成です。

 

ポイント(調味料を後入れ)

・事前の下ごしらえなしでパパッと作れる。

・しょうがの香りが残る。

・豚肉が焦げ付きづらい。

 

スポンサーリンク

まとめ

豚肉の生姜焼き

 

調味料を後入れで作る「生姜焼き」のレシピ紹介でした。

最初は豚肉を漬けてから作っていましたが、調味料を後入れで作る方が多くなりました。

手間がかからず、お肉も硬くなりづらいです。

また、ハチミツや砂糖の代わりにジャムを使うのもオススメ

リンゴジャムやマーマレードジャムで、照りが出てさわやかな風味になりますよ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ぜひ作ってみてくださいね!

お得な情報

 

【ブログランキング】

ブログランキングに参加しています。

クリックで応援頂けると励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ  

スポンサーリンク

-簡単和食

Copyright© しろくっきんぐ , 2019 All Rights Reserved.